帳尻を合わせるまで死ねない

帳尻を合わせるまで死ねない

カップそばの天丼が普通にうまい

ここに緑のたぬきがある。 カップそばの魅力はなんと言っても、中に入っている天ぷらだろう。そして僕はこの天ぷらを、そのまま食べるほど好きだ。 人によってはそばの出汁と共に味わうからこそ美味いという方もいるだろうが...
帳尻を合わせるまで死ねない

スシローはハンバーグが1番美味い

日本人のソウルフード、寿司。米の上に刺身が乗っているだけのシンプルな構成ではあるが、職人の技術やネタの鮮度によって味が大きく変わる深みのある料理だ。かつては銀座を中心とした文化人の享楽であった寿司も、回転寿司という一大ムーブメントのおかげ...
帳尻を合わせるまで死ねない

多種族の同い年に会いに行ったら元気が出た話

久しぶりに実家に帰ったら、知らない犬がいた。 基本的に暴れ狂っている コロナ禍で帰省を控えている間に飼い始めていたらしいのだが、久しぶりの実家を満喫する僕を完全に泥棒だと警戒するくらいにはもうすっかり家族の一員となっているよう...
帳尻を合わせるまで死ねない

相棒(ぬいぐるみ)を肩に乗せたい

僕には長年連れ添っている相棒がいる。 名前はスガシカオ。いつも「シカオ」と呼んでいる。ちなみにアーティストのスガシカオとは全く関係ない。単に語感がいいからそう呼んでいるだけだ。 腹部のぽってりとしたボディライン...
帳尻を合わせるまで死ねない

自分のブロマイドをクジにする

最近とにかく暇でやることもなく、夏休みの子どものように生活をしている。ある日も街をダッシュで駆け抜けていると、駄菓子屋で懐かしいものに出会った。ブロマイドくじである。 調べてみると現在でも某有名韓流アイドルグループや坂道系・...
帳尻を合わせるまで死ねない

インドカレー屋の店名を調べる

いつの間にかインドカレーが好物となっていた。これは新卒で入った会社の近くに美味しいインドカレー屋があったためである。そして連休があったりした時には、その会社を退職した後でも遠路はるばる訪れてしまう。 ここはその店、文京区江戸川橋駅に...
帳尻を合わせるまで死ねない

富士急ハイランドは1人で行っても楽しい

1月の中旬で仕事を退職した。2月からまた新しい会社にお世話になるのだが、それまで1週間ちょっとお休みになる。このわずかな休息期間をどう有効活用するか悩んだ結果、1人で富士急ハイランドへ来てみた。 写真撮影用スタンドを使用しています ...
帳尻を合わせるまで死ねない

ハチ公の亜種を探す

若者の街、渋谷。すでに若者というカテゴリーから外れつつある自分からすると、足が遠のく場所である。そんな渋谷に久々に訪れたら、その変貌っぷりに驚いた。立ち並ぶ、綺麗で高いビルの数々。それらをつなぐ整理された歩道橋(スカイウォークとかいうらし...
帳尻を合わせるまで死ねない

かっぱ橋のカッパを全部捕獲する

上野と浅草の中間に、かっぱ橋道具街という商店街がある。 料理人向けから家庭用まで様々な調理器具を販売している店舗が約800mにわたって軒を連ねており、昨今はその幅広い商品ラインナップのおかげで、見るだけでも楽しい観光地となり...
帳尻を合わせるまで死ねない

大晦日をもう1回やりたい

明けましておめでとうございます。 現在は2022年1月2日午後12時。寅年。 今年も無事息災で新年を迎え、1日とちょっとが経過した。そう、正月である。 日本はいま、正月に包まれている。 テレビでは箱根駅伝が中継されていて、画面に映る芸...
タイトルとURLをコピーしました