7/4_餃子必衰の理

 一日中餃子を包んでいたら月曜日を迎えていた。
 おそらく80個ほど包んだと思うが、1人暮らしには到底消費しきれない。だからこそ今週は餃子をいかに上手く消費するために生きる事になる。自分で暮らしのモチベーションを見出していくための日曜日、正しい過ごし方と言えるのではないだろうか。
 餃子包みは人生と似ている。ヒダを作る事に固執すれば餡と皮のバランスを見失い、餡ばかり詰め込みすぎると美しさから外れる。俺が作る餃子はどれも初めのヒダが大きく、後半皮が足りなくてしりすぼみみたくなる。らしさ溢れる餃子が80個並んだ時、ああ眼下に人がる我が人生‥‥‥と愛おしさすらあった。
 しかし心は冷徹なのですぐさま冷凍してバキバキにしてやった。少なくとも腐ることだけは無くなったと願いたい。
 あとは概ね横になって映画を観ていた。Amazonプライムで気になる作品をいくつか観ていたがどれも既視感があり、なぜだろう‥‥‥と考えたがおそらくyoutubeで今話題のファスト映画で観てしまった可能性が高い。損した気分。ファスト映画は罪であり、代償をしっかり食らっている。
 7月に入ってから気持ちが落ち着いている日が多い。おそらく雨で外出しない理由ができているからだろう。こういう時にこそ、家でできる可能性を模索したい。自律神経を整える。

タイトルとURLをコピーしました