4/14_音はどこへ消えた

今年で1番ショッキングな出来事が起きている。
ミュートにしていなかった事実に気づいた時、汗が吹き出て動悸が始まり、混乱で水をがぶ飲みした。
その後もおかしな行動が続き、マイクでどこまでの音声を拾っていたのか小一時間検証したり、そのせいで部屋が水浸しになったり、とにかく混乱したまま木曜の業務は終了、何も食べず飲まずいつものルーティンを全て無視して3時間ほど眠り、0時頃に目が覚めて、冷静に状況を見つめた。

そして俺は今日有休をとっている。
まだ気持ちの整理はできず、パジャマのままその有休も終える見込みとなりつつある。まずい、まだ仕事に行きたくない。
俺のトイレサウンドは全体会議に届いてしまったのだろうか、俺の会議内容に関する小言ツッコミは当人に届いてしまったのだろうか、それを考えて「おそらく届いている事実」を認識しては頭を抱えて地団駄地団駄。
ああ俺の人生こんなことばっかりだ。これでどうやってポジティブに生活できるというのだろう。

そんで、今日も特に良いことはないんかい。朝なんて、チーズトーストを食べようとジップロックからチーズを取り出そうとしたら袋が爆発してこうなった。

せっかくの有休の大切な時間が、廊下に散乱したチーズを拾う作業に費やされた。何のために休んでいるんだ、俺は。

明日も辛い、明後日も辛い。このままずっと俺は思慮の浅さをネックに人生を乗り越えていかなければならない。
どんなに高明なビジネス書を読んでも「マイクはミュートにしないとトイレの音が大事な会議で流れるぞ」とは書いてくれていない。
どんなに感銘を受ける映画を観ても「ジップロックを開けた反動でチーズがばら撒かれてからのハッピーエンド」は描いてくれない。
俺はずっとこのまま。1人でもがき苦しみ、賽の河原のようにチーズをかき集める朝を過ごすのだろう。
誰でも良いから俺のチーズもどこかに消してくれ(冷蔵庫の下に入ってしまってもう大変なの)。

タイトルとURLをコピーしました