3/10_クレイジー・ジャンキー

 日頃から面白い方、面白い方へと突き進んで生きてきた。
選択の先に損が見えていたとしても、ネタになるなら結果プラスと猛進していた。今の会社ではそんな面を全体的に出してのびのび生きているが、最近になってじわじわと引かれてきている雰囲気を感じている。
 例えば今朝。俺の大失恋譚が全社の共有サイトに掲載された。
俺はそれを片目に「ネガティヴビンゴ」なるものを作り、日々ストレスの種になることをビンゴにすることで楽しもうと画策し、それを仲の良い人に配り歩く。
そしてここ最近小腹が空いたらうまい棒等の駄菓子ばかり食べていたので今朝からそれをかつお節に置き換えることで痩せを目指そうと隙あらばモソモソしていた。

結果として「全社に恥を晒しながら自分の価値観をビンゴを通じて他人に押し付けつつかつお節で小腹満たす化物」の完成だ。

 自分でももう、自身のクレイジーさを止めることができない。

何がダメで何がアリで、何が面白で許容され何が怒髪天をつく事柄か、もうわからない。
けど思考より行動が先行してしまう。
ちゃんとした悲鳴として心が叫んでいる。ワニも俺もあと10日で死ぬかも。社会的に。

タイトルとURLをコピーしました