2/10_辛辛魚がやってくる

キミは辛辛魚を知っているか。
辛辛魚は毎年冬にのみ発売される、激辛カップラーメンだ。
辛辛魚ブランドサイト|寿がきや食品

豚骨×魚介×激辛、をキャッチコピーとして、1口食べれば激辛の奥におる添加物の風味を感じることができる「終人(おわんちゅ)」のための食べ物となっている。

そして今日、俺はこれを昼食に食べた。昼食に食べてしまったのだ。
そのためこれを書いている昼食から12時間後の今、大変にお尻が熱い。
気をつけろ、辛辛魚は食べると尻が熱くなるぞ!!

味は美味かったんだけどな〜、というか辛すぎて味とかわかんないし、口の中に置いておけないからすぐ飲み込んだので感ですらいないのだけど。後味は美味い気がした。
トッピングで卵とか海苔とかめっちゃ入れたのに、全然マイルドにならなかった。
でも食べちゃう。ストレスが溜まっているから。これは食欲という生存本能に、痛みを目的とした自傷行為を加えた行為なのだ。結果めちゃくちゃ苦しんでいるから作戦成功といえる。

なーんで食べちゃったんだろうーー。絶対お腹壊すことをわかっていたのに。
去年も4つ買って、4回お腹壊したのに。我ながら全く理解ができない。
そしてまだ辛辛魚はもう1個あるのだ。これをどう、いつ処理するか。それによってこの冬のストレス閾値が決まってくる。

タイトルとURLをコピーしました