1/25_孤独の1日

もうあと1週間で次の仕事が始まってしまう……。
休みというのはどうしてこんなにも儚く過ぎ去ってしまうのだろうか。
カウントダウンの経過とともに、どんどんと起床時間が遅くなっており、体が社会に適合していくのを拒む気配がある。

最近自宅のスマートホーム化計画を進行している。
その中でも重要なファクターの予定だった「カーテンを自動で開け閉めする機械」を購入しようと、楽天のカートに入れておいたのだが、起きたら売り切れていた。
もう人生こんなことばっかだなと思い、ふて寝していたら1日が過ぎていた。何をしているのだ。
昨日の1人富士急でふくらはぎにダメージを負っていることもあり、起き上がるのが一層億劫で何もできない。
何とか有益にしようとアマプラで映画を2本観た。面白かったものの、心にまで訴えかけるものではなかった。悔しい。
(ちなみに観たのは『オーシャンズ8』と『狐狼の血』だ)

いよいよ有休消化中にやることがない。
今日だって本当は、早起きして中野の天下一品に行き、噂の限定発売「超こってり」を食べにいく予定だったのだ。
それが起床後にTwitterを見ていたら、玉ねぎがデフォルトで入っているらしくそれを知って諦めた。玉ねぎが嫌いだから。

その後、劇場で映画でも観ようかと思ったが、今の劇場価格が1900円もする事実に慄いてしまい、これも断念した。
映画を一回観るのに1900円もかかるの、ヤバすぎるでしょう。なんで誰も苦言を呈さないんだろう。
携帯料金の引き下げと同じように、国から施策を打ってほしいレベルだ。文化ごと衰退するぞ。

というわけで寝ながらアマゾンプライムに落ち着いたわけだ。
改めて振り返ると、全然フットワークが軽くないな。
どれも乗り換え案内を調べるくらいで断念している傾向があるので、全て徒歩圏内で片がつく場所に住まないともうダメだ。

ついこないだ引っ越したばかりなのに、もうないものねだりをしている。まあ最悪寝れればいいや。

タイトルとURLをコピーしました